本文へスキップ

教習の進め方

教習の進め方

 初めて教習所に入校された方は教習の進め方が分からず
 不安な方が多いと思います。

 こちらでは普通車(MTAT)の教習の進め方を説明しますので、
 参考にしてください。

 ご不明な点等ありましたら遠慮なくお申し付けください。 


 【入校式】
 適性検査・先行学科1を受けます。
 ↓
 【第1段階】
 技能予約と学科教習があります。技能教習、学科教習ともに
 予約制です。

 学科教習を対面で受ける場合は、時間割表を見てみましょう。
 第1段階の学科を全て受講したら仮前効果測定を受けます。
 ↓
 【修了検定】
 仮前効果測定に合格し、技能講習の「みきわめ」で
 良好となったあとに受ける技能検定です。

 ↓
 【仮運転免許学科試験】
 修了検定に合格したあとに受ける学科試験です。
 修了検定合格日から3か月以内に受験します。

 この試験に合格すると仮運転免許証が発行され、
 第2段階に進めます。
 ↓

 【第2段階】
 第2段階から路上教習が始まります。
 技能教習の「みきわめ」は卒検前効果測定に
 合格してからでないと受けられません
ので、ご注意ください。
 
 【卒業検定】
 技能教習の「みきわめ」で良好となったあと、
 3か月以内に受験する技能検定です。

 この試験に合格すると合格証明書が発行され、
 教習所はご卒業となります。

 ↓
 【運転免許センター】
 教習所を卒業後、住所地のある運転免許センターで
 学科試験を受けます。

 この試験に合格すると運転免許証が交付されます。
 学んだことを忘れずに安全運転を心がけましょう。

《注意事項》

1日に受けられる技能教習は、
 第1段階は2時限、第2段階は3時限です。
 第2段階は、2時限までは連続で受けられますが、
 3時限連続は受けられません。
 必ず1時間の休息を挟んでください。

■当校では、お客様がスムーズに教習を実施できるように
 段階別教習を行っております。
 受付窓口又はお電話にてご相談ください。

■その他検定期限等の詳細については、トップページの
 「入校前にお読みください」
をご確認ください。



style="text-decoration:none;"

contents